ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 男女格差について | main |
すでに秋

うかうかと2ヶ月も更新をサボっていた管理人である。

 

季節はすでに移り変わり、今、リガは美しい紅葉の季節を迎えているのであった。

 

このところ、この紅葉のおかげで犬の散歩がとても楽しいのであった。

 

9月から新学期が始まっているので、毎日何かと忙しいのだが、仕事を終えて旦那と犬と一緒に紅葉を眺めながら散歩をすると、疲れてはいるものの何だか「ああ、今日もいい一日だったよね」と思えるのである。

 

気温は日中晴れていると18度ぐらいまで上がることもあるが、基本的に明け方は7度とか8度とかである。

オーブン料理や温かいスープが恋しくなってくる。

 

メトロポリタンオペラのLive in HDのシーズンも始まった。

 

全く、すっかり秋である。

 

 

 

【2018.10.13 Saturday 03:36】 author : 管理人
| リガでの暮らし | comments(8) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
管理人さん こんにちは。
いつも素敵な構図のお写真を見せていただけて、
何をされてもセンスがあるなあ・・・と思って
います。イチョウの木の向こうにリガの街が
臨めるのが素敵です。リガはもう初冬の気温
ですね。
季節が変わると確かに献立も変わってきますね。

こちらは次々やってきた大型台風のせいで、
海に近いというわけでもないのに塩害が起こり
ました。紅葉を待たずして木の葉が枯れて、
早々と散ってしまったのもあります。
サンマが豊漁で値段も昨年より安いのはとても
有難い秋です。
| murako | 2018/10/13 7:27 PM |
綺麗な写真ですね!確かにそんな風景だと散歩して一日の終わりに「今日も良い一日だった」と思えそうです。

我が家の近所もすっかり秋の気配で、日に日に紅葉が深くなっていっています。栗並木も暴風の後に大量の栗を落とし、今は組織立って電灯付きヘルメットをかぶってやって来る大量の中国人と、せっせと競争して栗拾いしています。

温かい料理も恋しくなりつつあります。ここしばらく涼しかったので日が照る18度となるとノースリーブのサマードレスを着る女性も出てきますが、冬時間になるとそんなこともなくなります。

秋本番、日々景色の移り変わりを楽しみたいものです。
| かまくら | 2018/10/14 4:27 AM |
綺麗ですねぇ。
こちらLondon郊外では、夏の干ばつの影響もあって、紅・黄葉せずに枯死してしまう葉が多く、少々寂しいものがあります。
昨日までドイツで出前講義をしてきましたが、やはり、桜の葉が茶色っぽい赤に変わりつつありました。しかし、最高気温が25℃で、クーラーが効いているのには驚きました。
あと2週間で、冬時間にかわりますね。
| 現役lecturer | 2018/10/14 3:48 PM |
こんにちは、murakoさん。
ええ、ここはちょっと小高くなっている公園で、リガの旧市街が見渡せるお気に入りの場所なのです。
台風で海際でもないのに塩害とは大変ですね。日本の紅葉は赤がとても綺麗なのに、紅葉する前に葉が落ちてしまうなんて、台風の影響の大きさに驚きです。
秋刀魚、いいですねえ!もう何年も食べてないです。次回帰国時には食べたいです。

こんにちは、かまくらさん。
えーっ!食べられる栗の並木があるんですか?!なんて羨ましい。
それは拾いに行きますよね!ラトビアには食べられる栗がなくて、食べられないマロニエばっかり植わっています。高級スーパーに行くとフランスあたりから輸入されてきた栗が売っていますが、お値段がものすごく高くて手が出ません。
ここ数日、秋晴れが続いていて、もうしばらく秋の散歩が楽しめそうです。冬時間になったら、そろそろ冬タイヤとかブーツの心配を始めないと、です。

こんにちは、現役lecuturerさん。
ドイツ、そんなに暑いんですか!驚きです。まだまだビールが美味しい感じですね。
結構手広く出前講義なさってるんですね。国の違いで学生さんの反応とか違いますか?
冬時間になると本格的に冬に備えなくては、と思います。EUはサマータイム廃止するらしいですから、これが最後の切り替えになるんでしょうか。
| 管理人 | 2018/10/14 6:39 PM |
おおっ、これはおひさでありました。
お変わりなく?忙しい時期だと思っておりましたが内心少しは心配致しましたわさ。

何事もなく日を過ごしたのはこちらも同様、ただ北半球とま反対の季節の移ろい、でもまだ朝は室内で20度を切って火を焚くかやめるか、悩ましい決断を迫られております。

秋、紅葉、春 新緑
どちらもここでは見られないもの、ないとなると余計欲しくなるのは人間、ですねぇ。

18度でノースリーブ、わたし的にはごめんこうむりたい薄着ですがこのヨーロピアンの寒さへの抵抗力は何千年何万年ヨーロッパの寒さと対峙した記憶の底から出てくるものなのでしょうか。インドネシア辺りへわざわざ休暇を過ごしに行って大汗かいて「ああ、楽しかった」って言って帰って来る、18度はおろか一桁の気温でもTシャツ半ズボンビーサンで街を歩くオジィさん
まるっきりのアジアなわたしには勘弁してほしい光景です。

そうなるとリガの冬なんてのも「寒い!」と騒ぐのは管理人さんだけ?周りの方はみんなしらーっですか?
| さんさん | 2018/10/16 1:54 PM |
こんにちは、さんさんさん。
確かに我が家は寒さに強いというか、暑さに弱すぎるので、最適気温が18度ぐらいかもしれません。でも、ノースリーブにはなれませんね。ああ、その半ズボンで歩き回るヨーロピアンはうちの旦那かもしれません(笑)
オーストラリアって、紅葉ないんですか?知りませんでした。ちょっと寂しいですね。
リガの冬は実際寒いです。地元民は寒さ対策を幼少の頃から叩き込まれているので、あまり寒いとは言いません。私は日本のハイテク技術を駆使して乗り切っています。ユニクロのヒートテックとか、ホッカイロとかです(笑)。
| 管理人 | 2018/10/17 3:08 AM |
本当にすっかり秋模様ですよね。真っ黄色の木々は、いつ見てもすごく見応えがありますね。
それと、夜明けと日暮れの時間の変化に日々戸惑いを感じてます。
寒い冬の前のまだ外歩きが容易な内に、いい季節を満喫しておかないとですね!!
| kayo | 2018/10/20 1:40 AM |
こんにちは、kayoさん。
もうまさに「ゆーきーがっ、ふるまえーに」状況ですね。雪がふるまえに屋外活動をしておかないと(笑)。日もどんどん短くなって、わんこの散歩も夕方はLED首輪の季節になりました。もう暖房も入って来てますし、冬がひたひたと近づいてきてるのを感じます。あったかいものを食べて楽しく乗り切りましょうね!
| 管理人 | 2018/10/24 2:58 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/2099
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License